平成24年度 第20回北陸大学野球新人戦

トーナメント表(表内の①~③は、当該日の試合順)

○6月16日(土)【城光寺球場】
第一試合:高法大15-3金工大
第二試合:金沢大14-4金城大
※3試合目の富山国際大学ー福井県立大学の試合は雨天のため、

 17日(日)津幡球場第2試合目より行います

 

○6月17日(日)【城光寺球場】 

第一試合:高法大7-3金院大
第二試合:福工大3-3金沢大
※2試合目について、延長12回まで行い、大会規定より出塁数と四死球数により出塁数は一緒でしたが、四死球数は福井工業大学が多かったので、結果は福井工業大学の勝利になりました。 

○6月17日(日)【津幡球場】

第一試合:北陸大4-2富山大
     北陸大 010 000 300 | 4
     富山大 010 010 000 | 2
     (投-捕)松山、田辺、渡邉-海棠/稗苗、邑井、谷内、今村‐村西        

     (三塁打)奥野【富】
     (二塁打)村西、石浦【富】

第二試合:富国大2-4福井大(延長11回)

※天候不良のため第一試合の開始が遅れたので第三試合は中止となりました 。

 

○6月23日(土)【津幡運動公園野球場】
第一試合:星稜大 4-2 北陸大
第二試合:福井大 7-6 福県大

 

○6月24日(日)準決勝【津幡運動公園野球場】
第一試合:福工大6-3高法大
第二試合:福井大0-5星稜大

○6月24日(日)決勝【津幡運動公園野球場】

星陵大1-1福工大

星稜大000 010 000 000 =1
福工大001 000 000 000 =1
(星稜大)高田-岡山
(福工大)坂井、芦田、西山-斎藤、高浜
(二塁打)宮野、川端【星】 栗原、伊藤智【福】
※延長12回で決着がつかなかったため大会規定により塁打数の合計も同じだったため四死球の数が多い福井工業大学が優勝となりました。


[←戻る]


What's New